実践する思考

主に社会科学と教育に関して、また読んだ本の書評も書いていくつもりです。

アメリカは閉じていく

 

第二次世界大戦後、アメリカはGATT(現在のWTO)の設立など国際貿易体制の構築を主導してきた。今、その体制は主導者自身によって骨抜きにされつつある。トランプ大統領は、中国が知的財産権を侵害しているかの実態調査を米通商代表部に命じた。不正が認められれば、中国製品に対して輸入制限が行われる。

アメリカは、WTOを通じてではなく、自国の法律に基づいて国際問題を解決しようとしている。しかも、対話ではなく、輸入制限という脅しをかけてである。自国のためになりふり構わぬようになった大国は、今までのように目線を世界ではなく、国内に向けている。かつてのグローバル化の旗振り役は、今度は閉じる方向に向かいつつあるのだ。 

 

www.sankei.com